タイ国にご進出の日系企業の皆様。現在コンピューターシステムによる業務管理において、            
下記のような状況で頭を悩ませておいでではございませんでしょうか。


 ・現在日本から持ってきたパッケージシステムを使用しており、タイ国固有のWithholding-
  Tax資料の作成・特殊な在庫計算等がシステムで対応できず、同作業のみ手作業になって
  しまうので、改善方法を考えたい。


 ・大掛かりなシステムは必要無いが、在庫計算・原価計算等の作業については、手間が掛かる
  と同時に計算間違いが多いので、この部分だけでもシステム化したい。


そういった皆様方のご要望にお答えする為、弊社ではERPの販売とは別に各機能を独立させ、
オンラインでサポートさせていただく業務を始めました。
同業務のメリットとしては、以下の点が挙げられます。


 ・プログラム及びデータベースについては、弊社内のハードウェアに格納する為、お客様で
  別途サーバマシン・バックアップ機器及びアプリケーションソフト等に対する投資を新たに
  おこなっていただだく必要がありません。


 ・同様にソフトウェアについても購入していただく必要がありませんので、初期投資に
  ついては全く必要なく、月々のサポート代金のみでご使用いただけます。


 ・データベースのバックアップ等の保守作業については、全て弊社側でおこないますので、
  社内に当システム専用のITご担当者を設けていただく必要がありません。


 ・サポート代金についても非常にお求め安い金額(選択していただく機能・データボリューム
  等にも依りますが、スタートプライスとして月1万バーツからの設定となっております。
  また、メール等でご連絡をいただければ、料金表を送付させていただきます)となって
  おります。


・また、契約期間についても、1ヶ月のみという契約パターンを選択していただくことも
  可能ですので、試しに1ヶ月だけご使用いただくことや、予定原価算出時のみのご使用、
もしくはデータが増大する期間のみご使用いただく形でも結構でございます。
 

・現在、1ヶ月間無料でご試用いただけるプロモーションを実施中ですので、貴社の
スタイルにマッチしているかどうかをお試しいただくことが可能です。
また、予定原価算出時のみの1ヵ月間だけのご使用、もしくはデータが増大する期間
のみ当サービスをご利用いただく形でも結構でございます。

 各種業務については、以下の通りです。

源泉徴収税(Withholding Tax)資料作成システムの概要


  同システムは、源泉徴収税(Withholding Tax)データの入力をおこなうことにより、 (EXCELデータの送付でも可)         各種資料を作成する機能となります。

帳票一
画面一覧
画面名称 内容詳細
Supplier Master 仕入先情報を登録
Withholding Tax Slip Entry 源泉徴収税データの入力をおこなう。

帳票一覧
帳票名称 内容詳細

Withholding Tax Slip 源泉徴収税票(仕入先に送付)
Withholding Tax Report(Type 3) 源泉徴収税票(法人用)
Withholding Tax Report(Type 53) 源泉徴収税票(個人用)

オンラインサポート在庫管理システムの概要

  同システムは、在庫移動伝票データの入力をおこなうことにより(EXCELデータの送付
  でも可)様々な種類の評価方法(移動平均・月次総平均・先入先出)により算出した
  各種在庫レポートの出力をおこなう機能となります。
画面一覧
画面名称 内容詳細
Item Master 商品情報を登録
Stock Transfer Slip 在庫移動伝票データの入力をおこなう。
帳票一覧
帳票名称 内容詳細
Stock Transfer Slip 在庫移動伝票
Monthly Stock Summary Report 商品別月次在庫レポート
Monthly Stock Card Report 商品別月次在庫入出荷履歴レポート
Monthly Stock Detail Report 入荷ロット別月次在庫レポート
Monthly Stock Cost Detail Report 入荷ロット別月次在庫入出荷履歴レポート
Stock Warning Report 在庫警告レポート
Lot No. Stock Report ロットNo.別在庫レポート
Slow Moving Stock Report 長期滞留在庫レポート

 

 

オンラインサポート製造原価計算システムの概要

  同システムは、該当月の製造関連コスト(給料、電気水道、設備減価償却費等)を
  手入力(EXCELデータの送付でも可)して、同コストを該当月の製造実績データに配分
  することにより、製品アイテム毎の月別実勢原価(若しくは予定原価)を自動算出する
  機能となります。
画面一覧
画面名称 内容詳細
Item Master 商品情報を登録
Related Process Master 商品毎に関連工程情報を登録
Related Process Cost Master 商品毎に関連工程原価情報を登録
Bill Of Material BOM情報を登録
Cost Type Master コスト種別データの入力をおこなう。
Cost Calculation Item Master 工程毎の経費配分比率の入力をおこなう
Actual Production Cost Calculation 製造実勢原価の自動算出をおこなう。
帳票一覧
帳票名称 内容詳細
Cost Type Master Report
  PDF
コスト種別マスターレポート
Cost Calculation Item Master Report 工程毎経費配分比率マスターレポート
Cost Calculation Per Process Report 製品毎工程毎の製造原価レポート
Cost Calculation Per P/C and A/C 部門・勘定科目毎の製造原価レポート
Process Cost Report 部門・勘定科目毎工程毎の製造原価レポート

  また、上記以外でも弊社ERPパッケージシステムの中で、この部分のみをオンラインで
  使用したいといったご要望がございましたら、メール等でご連絡をいただけますでしょうか。

 

 

タイにお住まいの皆様方の、知的生活をサポートする
書籍オンラインシッピングサービス